読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setchi’s blog

コードに埋もれてます。

【Unity C#】Undo / Redoの実装

今Unityで音ゲーの譜面を作るエディタを開発していて、Undo/Redo の実装をする機会があったのでメモです。
f:id:setchi_q:20150716001544g:plain

今回はCommandパターンで実装しました。

UndoRedoManager.cs
NoteEditor/CommandManager.cs at master · setchi/NotesEditor · GitHub

 

ユーザが何か行動すると、それに対するUndoメソッド/Redoメソッドを内包したコマンドオブジェクトをマネージャに渡します。
NoteEditor/CanvasWidthScalePresenter.cs at master · setchi/NotesEditor · GitHub

 

マネージャは受け取ったコマンドをUndo用スタックにPushしていきます。
Undoの実行はUndo用スタックからPopして、コマンドのUndoメソッドを実行します。

RedoはUndoに対するUndo実装です。
NoteEditor/CommandManager.cs at master · setchi/NotesEditor · GitHub